撮影旅行業績ハンガリーレストラン
2017年06月16日

【NHK BSプレミアム】世界入りにくい居酒屋

異国の街にある、観光客には入りにくい秘密の居酒屋さんを探すちょっと変わった紀行番組。
ガイドブックには載っていない、知る人ぞ知る名店を訪ねます。

ハンガリー編では、知っていないと見過ごしてしまう!?ちょっと怖~い?居酒屋をご紹介しました。
この国の面白い文化や歴史、トレンドも合わせてお楽しみください ♪

ハンガリーの入りにくい居酒屋は廃墟バー?!

©2017日本ハンガリーメディアート

夜の写真は非常にわかりにくいので、お昼間の姿 ( 上写真 ) をまずご覧ください。
「どこが居酒屋?」
そんな声が聞こえてきますね~ (笑)

緑が生い茂る建物、その左端に茶色いドアがちらっと見えますか?
そこがブダペスト入りにくい居酒屋への入口です。

本当に知っていないと居酒屋だと思わないですよね~
観光向けの情報はあまりありませんが、地元人々の間では人気な名店!

店名は『 Pótkulcs ( ポートクルチュ ) 』、日本語訳にすると『 合鍵 』という意味です。
名前からも隠れ家感が漂っています。

©2017日本ハンガリーメディアート

老若男女が通うブダペストの居酒屋、『合鍵』。
特に若い世代から人気を博しています。

そのキーワードとなっているのが、レトロ感!
昔風に作ったというわけではなく、昔の建物を再利用しているので、正真正銘のイケてる廃墟感を楽しめるのです。

「どういうこと?」
また質問が聞こえてきますね~ ( 笑 )

画像出典:Pótkulcs Budapest

扉を開けると中はこんな感じなんです。
建物は古き良き風情を残した佇まい。
写真だけでは伝わりにくいですが、実際に入ってみるとなかなかの情緒がありますよ。

ハンガリーでは現在、この合鍵のような『廃墟バー』と呼ばれる居酒屋が大流行中なんです!

1989 年にハンガリーの政治体制が変わって以降、今も尚、首都には多くの廃墟が残っています。
そんな使われなくなった建物でお店を開いた結果、これが大ヒット!

最初は店を開く資金不足で家賃の安い廃墟を借りたのがきっかけだそう。
真相を確かめるべく、オーナーの Árva Csilla ( アールヴァ・チッラ ) さんにインタビューしました!


偶然のブームにオーナーもびっくり!

©2017日本ハンガリーメディアート

チッラさん:

当時は店を持ちたかったけれど、資金が少なかったので、家賃が安い廃墟でスタートすることにしました。
店内にある家具やソファーなんかもほとんどもらいもの。
まさか『廃墟バー』としてブームになるとは思いもしなかったです!


ハンガリーの伝統文化を若者に

©2017日本ハンガリーメディアート

テラス席が設けられている庭を抜けて建物内に入ると、楽しい音楽が聞こえてきます。
取材した日は、ハンガリーの伝統楽器『 Kecskeduda ( ケチケドゥダ ) 』で奏でる民俗音楽コンサート でした♪

訪れた人々は、生バンドに合わせてフォークダンスを踊っていました。

©2017日本ハンガリーメディアート

知り合ったばかりの人たちとほろ酔い気分で楽しくダンス、いいですね~
合鍵では、毎週のように様々なジャンルのライブコンサートを行っていますよ。


とりあえずフルッチュで乾杯!!

2017日本ハンガリーメディアート

ハンガリーのご当地ドリンク、Fröccs ( フルッチュ ) をご存知でしょうか?

バーだけでなくナイトクラブやレストラン、この国の至る所でお目にかかれるソウルドリンク。
フルッチュとはワインをソーダ水で割ったシンプルなドリンクですが、ハンガリー人の拘りと文化が垣間見える面白い飲み物なのです。

世界中の人々が口にしている ” 炭酸水 ” 。

実は、このソーダ水の大量生産方法を発明したのは、ハンガリー人の Jedlik Ányos István ( イェドリク・アーニョシュ・イシュトヴァーン ) さんです。
首都ブダペストには世界初の炭酸水工場が建設されました。

日本ではあまり馴染みがないですが、ヨーロッパではワインの産地としても知られるハンガリー。
同国の食文化に根付いたワイン、そして炭酸水をコラボさせたローカルドリンクがフルッチュなのです。

フルッチュを作る時は、ロゼもしくは白ワインをご用意ください。
しかし!ただワインをソーダ水で割るだけではありません。

国民的ドリンクなだけあって、バーテンダーでさえ把握しきれないほどの拘りぬかれた割り方があるのです!
割り方には各々ユニークな名前が付けられています。

例えば…

ワイン 3 : ソーダ水 2 ⇒ Házmester ( ハーズメシュテル ) / 日本語訳:管理人

ワイン 2 : ソーダ水 3 ⇒ Viceházmester ( ヴィツェハーズメシュテル ) / 日本語訳:管理人代理

ワイン1:ソーダ水1滴 ⇒ Harmatos fröccs ( ハルマトシュ・フルッチュ) / 日本語訳:朝露フルッチュ

ワイン 1 滴:ソーダ水 1 ⇒ Sóher fröccs ( ショーヘル・フルッチュ ) / 日本語訳:ケチフルッチュ

なかなかに面白いネーミングセンスですよね!
「一滴って何!(笑)」と思われた方が多いのでは?
もはや気持ちの問題ではと感じてしまいますが、ここが拘りどころのようですよ (笑)

ぜひぜひ皆様もお好みの割方を見つけてみてくださいね。

©2017日本ハンガリーメディアート

居酒屋でフルッチュと一緒にいただく料理やおつまみもおすすめです☆

番組内でも紹介したハンガリー名物サラミを使ったポテトグラタン。
酸味のきいたサワークリームをたっぷりかけていただきま~す ♡

©2017日本ハンガリーメディアート

ハンガリー料理といえば、上写真のスープ『 Gulyás ( グヤーシュ) 』。
合鍵のグヤーシュはさらっとしたスープで旨い!!

スタッフは美味しさのあまり撮りそこねたのですが、おつまみメニュー『大きめのポガッチャ 』は超人気の逸品ですので、お試しあれ~ ♪

※番組ではわかりやすくチーズビスケットと紹介されました。

 
今回は、NHK BSプレミアム『世界入りにくい居酒屋』でご紹介した Pótkulcs ( ポートクルチュ、『合鍵』 ) にスポットライトをあててきました。
しかーし皆さん!ハンガリーにはもっともっとヒミツの居酒屋があるのです!

日本ハンガリーメディアートでは、これからもディープなハンガリーを楽しめるロケーションをどんどんお届けしていきますので、お楽しみに☆

Pótkulcs - bar
住所:1067 Budapest, Csengery u. 65/b
電話:(36 1) 269 1050
開店時間:夕方 5 時~深夜 1 時まで

【 PR 】
PARCO 出版 『世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑』

About this author

取材・撮影コーディネート Media Coordinator

日本ハンガリーメディアートは、ハンガリーを拠点に中欧・東欧ヨーロッパの取材・撮影コーディネート事業を展開。ロケーションのことはお任せあれ!豊富な経験でヨーロッパでの活動をサポートいたします。その他、通訳・翻訳、リサーチ業務等も承っておりますので、お気軽に取材、撮影、CM制作等ご相談ください。