旅行ガイドニュース
2017年05月08日

ハンガリーで新たな秘境に出会う旅 (後編)

『ハンガリーで新たな秘境に出会う旅 (前編)』に引き続き、ロケーションコーディネートのプロたちが厳選した、ハンガリーで心と体を癒す穴場をお届けします!

日本では知られていないハンガリーのワイン通行きつけスポットや温泉大国ハンガリーが誇る天然温泉湖、日本で全く知られていない絶景を楽しめるアクティビティのご紹介です!


ハンガリーワインに舌鼓 ♡

©2016日本ハンガリーメディアート / バラトンワイン

雄大で美しいバラトン湖の眺望を誇る Badacsony ( バダチョニ ) は、ハンガリーでも有数のワインの産地として知られています。

ハンガリー産ワインと聞くと、『トカイの貴腐ワイン』や『エゲルの赤ワイン』をイメージしますが、バダチョニにはブドウ畑が広がり、ワインが特産品となっています。

ワイナリー巡りもバダチョニの人気のコース。
ワイン通も通う、ハンガリーの隠れたワインの名産地です。

爽やかな味わいの白ワインは、コーディネーターおすすめの逸品です。
キンキンに冷やしたバダチョニの白ワインを夏に飲むと、これがとにかく旨い!

日本では手に入りにくいので、ハンガリーへお越しの際は、ぜひバダチョニ地域のワインをご賞味ください♪

☆バダチョニへのアクセス☆
ブダペスト南駅(Déli pályaudvar)から電車で 2 時間 40 分。
バダチョニ公式ホームページへは『バダチョニ ワイン』をクリック!

湖温泉で心と体を癒す旅

©2017日本ハンガリーメディアート / Hévíz (ヘーヴィーズ)温泉湖

2万2千年前から存在すると言われている Hévíz (ヘーヴィーズ)の温泉湖
こちらの温泉は最近、関西テレビ『にじいろジーン』などの旅番組や日本の情報バラエティ番組でも取り上げられているので、見たことがある!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

驚き情報は、源泉がなんと水深 38m のところから湧いているということ。
お察しの通り、深すぎて足がつきません。
シンクロ選手のような立ち泳ぎをするか、手すりに摑まるかなので、リラックスしていただくために浮き輪は必須アイテムです。

かつてはへーヴィーズに住む農家の人たちの憩いの場でしたが、現在は効能とその話題性から世界中の人々に愛される天然温泉湖となりました。

アルカリ性の温泉で、そのお湯はリウマチなどに効果があるそうです。
水温 24~38 ℃と季節によって変化しますが、一年を通して多くの湯治客がやってくるへーヴィーズ温泉湖。

夏は熱すぎず、冷たすぎず、ゆっくりはいっていただける適温です。
美肌の湯としても有名で、真夏の日差しでダメージを受けたお肌を癒すにもよさそうですね♪

☆ブダペストからへーヴィーズへのアクセス☆
ブダペストの Népliget autóbusz-pályaudvar ( ネープリゲト・アウトーブス・パーイアウドヴァール:国内線バスターミナル )から、1 日8 便ヘーヴィーズ直行バス( 朝 6 時 30 分から夜 7 時まで ) に乗車し、約 2 時間 30 分で到着。
当温泉英語版ウェブサイトへは『へーヴィーズ温泉湖』をクリック!

 日本で無名なのがもったいない!ハンガリーの “青の洞窟”

1903 年に発見された湖洞窟 Tapolca (タポルツァ)
この洞窟は、1370 万年も前のサルマティア石灰岩から形成されているんだそう!

透明度の高い水に光を当てると、白い岩に反射し幻想的な世界が現れます。
国内外から来る観光客を魅了してやまない、でも日本ではちっとも知られていない秘境の地なんです。

1982 年からは正式な自然保護地域となり、現在でもその美しさを保っています。
7 月と 8 月のピークシーズン中は、朝 9 時から夜 7 時まで、洞窟のボートツアーに参加できますよ♪

14 歳以下は保護者同伴での乗船がルールですが、2 歳のお子様までは無料!
さらに、お得なファミリーチケットもあるので、夏休みに家族で出かけるにはうってつけのスポットです。
EU 圏内で留学中の学生さんには、入場料の割引もあるので、学生証をお忘れなく。

※日本人あるある留意点
ハンガリー国内 (北東部) にある国内第3の都市 Miskolc (ミシュコルツ) の町南部には、『ミシュコルツ・タポルツァ (Miskolc-Tapolca)』という所があります。そこには有名な洞窟温泉があるのですが、このタポルツァとバラトン湖近くにあるタポルツァは、同じ地名でも全く別の場所ですので、ご注意を。
☆タポルツァへのアクセス☆
ハンガリーの首都ブダペスト南駅からは、Tapolca行きのKék hullám (ケーク・フラン)という直行電車で所要時間3時間20分ほどの所にあります。
先ほどご紹介したワイン産地のBadacsony ( バダチョニ ) から電車で約20分、バスで約25分。
英語版の観光ウェブサイトへは『タポルツァ』をクリック!

今回は、現地ロケーションコーディネーターが心と体を癒すハンガリーの夏旅スポットをお届けましたが、いかがでしたか?

バラトン湖周辺は、ここでは紹介しきれていない秘境の地がまだまだたくさんあるんです。
未だ情報量が少ないヨーロッパの小国ハンガリー。
この国へお越しの皆様に役立つ情報をどんどん発信していきますので、お楽しみに♪

About this author

取材・撮影コーディネート Media Coordinator

日本ハンガリーメディアートは、ハンガリーを拠点に中欧・東欧ヨーロッパの取材・撮影コーディネート事業を展開。ロケーションのことはお任せあれ!豊富な経験でヨーロッパでの活動をサポートいたします。その他、通訳・翻訳、リサーチ業務等も承っておりますので、お気軽に取材、撮影、CM制作等ご相談ください。