イベント・祭りスポーツニュース
2017年06月09日

ハンガリーで盛り上がるのは何祭り ?

Welcome to Funny Festivals in Hungary !

お祭り好きのみなさ~ん!
ハンガリーに熱~い祭りやイベントがた~くさんあるってご存知ですか~?
お祭り大好き ( お祭り男大好き ♡ なスタッフ ) が、ハンガリーで盛り上がる珍祭りトップ5を独断でラインアップしていきます☆


No.1 Nagymarosi Csípős Fesztivál
ハンガリーの特産品パプリカ早食い祭り

©flickr / Till Dettmering title: Paprika

ハンガリーのご当地食材、パプリカを堪能できるお祭りのご紹介です!
パプリカだったらサラダ感覚で食べやすそうじゃない?と思いますよね。

実はこの国 …… 日本ではお見かけしない様々な種類があるんですよ。
その中から本大会で使用されるパプリカは、なんと『 Csípős Paprika ( チープーシュ パプリカ ) 』。
チープーシュは、ハンガリー語で『辛い』を意味する言葉。

©2017日本ハンガリーメディアート

お察しの通りです。
イメージしているパプリカではなく、激辛パプリカ早食い祭りということなのです。
どこまで辛さに耐えられるか、これが大会の勝敗を握るカギとなります。

祭り VTR をご覧ください。
映る参加者たちの顔が見るみるうちに真っ赤っか。

中には「 1 週間口の中がヒリヒリした 」なんて声もあったそう。
一体どれぐらい辛いのでしょうね ~ 苦笑

映像内では激辛スパゲッティを食べていますが、毎年料理が変わります。
今年は辛いパプリカをたっぷり使ったハンバーガーが出されるとのこと。

勇気のある方、フードファイターの方、お祭りが大好きな方なら誰でも参加できますよ!

開催地は、首都ブダペストから日帰り旅行で人気の都市 Visegrád ( ヴィシェグラード ) の近くなので、観光を兼ねて大会に出場してみませんか?

応募要項は、6 月末頃に公式 Facebook ページに掲載されるそうです。

開催場所:ハンガリー北部 Nagymaros (ナジマロシュ)
開催期間:8月末
観光に役立つ情報サイト:https://www.facebook.com/nagymarosicsiposfesztival/

No.2  Csabai Kolbászfesztivál
 美しい!旨い!そして面白く!サラミ作り祭り

画像出典:公式ホームページ Csabai Kolbászfesztivál

パプリカとならぶハンガリーの国民食といえば、日本でもお馴染みの『 サラミ 』です!
正確にいうと ( ハンガリー人目線で ) 、サラミより見た目が細めの『 Kolbász ( コルバース ) 』と呼ばれる食品なのですが …… ※
 

※ハンガリー人の会話では『 サラミ 』と『 コルバース ( 別名:ハンガリー風ソーセージ ) 』は区別されています。日本人からすると同じように感じるのは内緒です。

 
次に取り上げるのは、食文化を体験できるハンガリー風ソーセージ『 コルバース 』祭りです。
プログラムの中では、“ 美しい、かつ美味しいコルバース作り&チームパフォーマンスで出来栄えを競い合うコンテスト ” が開催されています。

コルバースフェスティバルの様子はこんな感じです☟

大会に参加しなくても大丈夫!
訪れるだけでこの国の食文化や音楽、ダンスなどハンガリーを味わい尽くせるフェスティバルです。

お友達やご家族と1日中楽しめますよ ♪

開催地:ハンガリー東南 Békéscsaba (ベーケーシュチャバ)
開催時期:10 月中旬
観光に役立つ情報サイト:http://www.csabaikolbaszfesztival.hu/

No.3  Szilvásgombóc-evő verseny – Kétbodony, Szilvásvárad
ハンガリアンフードの梅ゴンボーツ大食い祭り

画像出典:大会公式ホームページ ketbodony.hu

こちらの梅ゴンボーツ大食い大会は、優勝者を決めるため 3 ラウンドのステージが設けられています。
( 想像するだけで過酷ですね … 苦笑 )

1st ラウンドでは、用意された 10 個のゴンボーツを食べきらなければなりません。
各予選グループ最後に食べ終わった参加者は予選敗退となるため、スピードも求められます。

続いて 2nd ラウンド!
こちらも 10 個のゴンボーツをいかに早く食べきるかが勝負です。
ゆっくり食べていては決勝に残れませんが、ここで忘れてはいけないポイントは、ファイナルラウンドをひかえているということ。

勝ち残った者は、決勝戦へ。
最後の課題は、これまた 10 個のゴンボーツ早食いです。

ゴンボーツというハンガリーのソウルフードをご存知の方は想像できるかと思いますが ……
1つあたりのボリュームが …… すごいんです。

hungarian food 1
©2017日本ハンガリーメディアート

過去に 30 個すべてを食べきった参加者は、たった一人しかいないんだそう。
この記録から厳しさが伺えますね。

当日の朝、現場にて出場意思を伝えれば参加できます。
過酷ではありますが、老若男女が参加し、毎年盛り上がるお祭りなんですよ ♪

開催地:ハンガリー北東の町 Szilvásvárad (シルヴァーシュヴァーラド)
開催時期:9 月末
観光に役立つ情報サイト:http://szilvasvarad.hu/
開催地:ハンガリー北部の町 Kétbodony (ケートボドニ)
開催時期:8 月の最終土曜日
観光に役立つ情報サイト:http://www.ketbodony.hu/

No.4  Kocsi toló verseny
荷馬車?荷人車?とにかくみんなで荷車を引いて大爆走!珍祭り

Photo by Yuri / title: Nemzeti Vágta 2016 in Budapest

歴史的、文化的に人と馬とが強く結びついた生活を送ってきたハンガリー人。
その強い結びつきが生み出した珍競技がこちらの Kocsi toló ( コチ トロー )です!

本来は馬が引くはずの荷馬車を人間がひくというユニークな競技。
荷車を押すだけの一見地味な感じですが、チーム一丸となり、息を合わせ、重い車体を押してゴールを目指す熱いスポーツなんです。

では、その真剣勝負の模様をVTRでご覧ください。

こちらの祭り、熱い気持ちと仲間がいれば、国籍関係なく誰でも参加できます!
荷車は持参の必要なしなので、皆様ご安心を。
優勝者は、特別な賞品がもらえるそうですよ~

開催地:ハンガリー北部 Kocs ( コチュ )
開催時期:7月上旬
観光に役立つ情報サイト:http://kocs.hu/

No.5 Északi Szánhúzó Kutyások Sportklubja – Észksk
犬好き国ハンガリーで犬ぞりレース

©2017日本ハンガリーメディアート title: 国宝犬 コモンドール

Euromonitor International の調査 では、EU 諸国で 1 世帯あたり 1 匹以上の犬を飼っている割合ランキングを公表しています。
その結果を見ると、ヨーロッパの小国ハンガリーが上位にランクインしているではないですか!

街中を歩いていても犬を散歩させている国民を多く見かけますし、首都中心でも犬専用ゴミ箱やドッグランスペースが充実しています。

そんな犬が大好きなこの国には、愛犬とともに参加できるお祭りがあるんです!

ワンちゃんと走ったり、自転車に乗ったり、三輪車?のようなのりもので犬ぞり、本格的なスポーツのようですね。
体感できる迫力はこんな感じです☟

ワンちゃん&スポーツが好き!という方にうってつけのイベント。
犬が好きだけど諸事情で飼っていない …… という方でも要相談で参加できるそうですよ~♪

開催地:ブダペストに近い町 Dunaharaszti (ドゥナハラスティ)
開催時期:3月末頃
観光に役立つ情報サイト:http://www.sleddogsportclub.hu/

ハンガリーにはまだまだ面白いお祭りや珍イベントがありますので、どんどん発信していきます!
在住者の皆様、これからハンガリー渡航予定の皆様、お祭り好きの皆様、お楽しみに ☆

About this author

取材・撮影コーディネート Media Coordinator

日本ハンガリーメディアートは、ハンガリーを拠点に中欧・東欧ヨーロッパの取材・撮影コーディネート事業を展開。ロケーションのことはお任せあれ!豊富な経験でヨーロッパでの活動をサポートいたします。その他、通訳・翻訳、リサーチ業務等も承っておりますので、お気軽に取材、撮影、CM制作等ご相談ください。