[:hu]Forgatás[:ja]撮影[:]業績文化
2016年12月25日

【TV TOKYO】世界でお願い!あなたのおサイフ見せてください

テレビ東京「世界でお願い!あなたのおサイフ見せてください」は、現地の方のお財布を街頭で覗き見しちゃう 2016 年 1 月放送の特別番組です!
お財布の中から見えてくる国民性や文化、習慣、経済など、おもしろネタを徹底深堀り!
追跡調査やいきなりお宅訪問まで… コーディネーターも何が起こるかわからないドキドキ感を味わいました (笑)
直撃調査だからこそ見えてくる海外の知らない世界が、ひとつのおサイフから見えてくる番組内容です。


ハンガリーで発見!あなたのおサイフ見せてください

©2017日本ハンガリーメディアート

ブダペストの中心地、Astoria ( アストリア ) 周辺で街頭インタビュー中、周辺の大学生たちのお財布も見せてもらっちゃいました!

女子大生のお財布からは、三角に折られた 500 Ft 札 ( Ft: 現地通貨フォリント) が。
彼女以外にも、数名のお財布の中から同じような三角形におった 500 Ft 札が出てきました。

現地の方々いわく、お財布に三角の500 Ft札を入れておくのは、金運を呼ぶおまじないなんだそう
他にも金運を呼ぶために鞄にどんぐりを入れているおばさまも。
お金は貯まっていないそうですが、なんとも愉快なご婦人たちにも出会いました (笑)


ハンガリーでおもしろサイフ発見!!

©2017日本ハンガリーメディアート

クリスマスマーケットでプレゼント探し中の男性にもお財布を見せてもらうことに。
彼のお財布をよ~く見ると、なんとタイヤでできているではありませんか!?
聞いてみると、タイヤ関係のお仕事をしていて仕事仲間から頂いて愛用しているんだとか。
世界にはいろんなサイフがあるんですね~


市場で深堀り、ハンガリーの食事情

©2017日本ハンガリーメディアート

ハンガリーの有名市場やスーパーマーケットでお買い物中の皆様に、突撃インタビュー!
レシートから、現地の人々の暮らしや食文化が見えてきました。

©2017日本ハンガリーメディアート

パプリカや隠れた名産品フォアグラなどにも出会い、ハンガリーの食事情がわかってきたところで、お買い物中のマダムが購入した「マンガリッツァサラミ」を発見したディレクター。
マダムから「マンガリッツァはね、とってもチャーミングな食べられる国宝よ」との情報を入手し、「マンガリッツァに会ってみたい!」とのことで急きょブダペストを後にし、郊外の養豚場へ。


くるくる巻き毛が愛らしいハンガリーの国宝豚 マンガリッツァ

©2017日本ハンガリーメディアート

手塩に掛けて育てられているここのマンガリッツァは、とても人懐っこい。
カメラマンに興味津々で、呼んでもないのにカメラの前に大集合してくれるという撮影人に優しい豚ちゃんです。
ちょうど前日に、マンガリッツァの赤ちゃんが産まれたので見せていただけることに!

©2017日本ハンガリーメディアート

マンガリッツァの赤ちゃんは、なんとうりぼー ( 猪の子 ) のようなルックスをしています。
すやすや眠る赤ん坊を起こさないよう、そ~っと静かに ( 可愛さに若干ニヤニヤしながら) 撮影させていただきました。


ハンガリーは自宅へWelcomeな方が多い!撮影人にとって最高のロケーション

©2017日本ハンガリーメディアート

ご近所さんとわいわいしていた郵便局員のおじさんと出会うなり、「パーリンカ飲んでいけ~♪」と言われ、皆で乾杯。
果実を使ったハンガリーの蒸留酒 “パーリンカ” はアルコール度数が40度を超えてくるきつ~いお酒。
ディレクターがお酒に強い方で本当に良かったとコーディネーターは心から思っていました。

するとおじさま、下処理真っ只中の豚ちゃんを使った豚肉料理を作るから食べていけばと!
アポなしロケには最高の申し出をいただき、お言葉に甘えてお宅で夕食をご一緒することに。

©2017日本ハンガリーメディアート

豚肉を使った自家製ソーセージなど、豚肉尽くしのお料理を堪能したディレクター。
ハンガリーの食文化やローカルな家庭事情もお財布調査のご縁で体験することができました。

©2017日本ハンガリーメディアート

またご馳走になるディレクター (笑)
残念ながらこちらのお食事シーンはカットとなりましたが、ご招待してくださった奥様の絶品料理をいただきました ♪

©2017日本ハンガリーメディアート

こちらはブダペストでの街頭インタビューで出会ったご家族。
残念ながら放送時間に入りきらなかったシーンなのですが、ディレクターの「お母さんのハンガリー料理を食べてみたい」という願いを快く引き受けて、ハンガリーの家庭料理でおもてなししてくれたのです。

心優しい温かなご家族との出会いで、撮影スタッフのハンガリーに対する好感度がぐ~んと上がったのは言うまでもありませんね。


体当たり取材で、ローカルネタを徹底調査

©2017日本ハンガリーメディアート

いきなりの取材を笑顔で引き受けてくださった現地の方々にも感謝です。
そして、観光だけではわからないハンガリーの良さを現地に溶け込んで徹底取材し、テレビを通して紹介してもらえるのは嬉しい限りです。

©2017日本ハンガリーメディアート

他にも放送内に入りきらなかった、こんなエピソードが。

街中でインタビューした方がこれからお仕事に行くということで、何のお仕事か伺うと、なんと一流音楽家!
そしてまさかの、彼のお仕事場「国立劇場」まで密着取材させてもらえることに。

アポなしで本当に入っていいの!?とコーディネーターひやひやでしたが、入らせてもらっただけでなく、本番前のリハーサルまで参加させていただきました。
こちらも番組枠の中に入りきらなかったロケの裏話。

レギュラー化して全部放送してほしいぐらい、面白く心温まる人々とたくさん出会えたロケでした。
特別番組なので、現在は放送されていませんがネット上に動画が上がっていますので、ぜひご覧くださいね☆

初回の放送は下記リンクからどうぞ ♪


About this author

取材・撮影コーディネート Media Coordinator

取材・撮影コーディネート Media Coordinator

日本ハンガリーメディアートは、ハンガリーを拠点に中欧・東欧ヨーロッパの取材・撮影コーディネート事業を展開。ロケーションのことはお任せあれ!豊富な経験でヨーロッパでの活動をサポートいたします。その他、通訳・翻訳、リサーチ業務等も承っておりますので、お気軽に取材、撮影、CM制作等ご相談ください。